過ぎた日の苺の風景!

苺狩りに出かけましょう!

近年は苺狩りも通年、体験できるようになって来ましたね。
何でも、ビニールハウスで栽培している苺は、年間3回も、4回も収穫していらっしゃるとか!通年苺狩りの出来る理由ですね。
しかし、その都度、苗から育てるため、結構大変なんですよね^^(みんなが楽しく苺狩りが出来る裏事情ですね)

苺狩りに行ったとき、みなさんは、どうやって苺をお選びでしょうか?
苺狩りに行ったとき、私は、大きな苺を選びます!!
だって、大きな苺は、たくさんの栄養をもらったから大きくなっているんですよね^^
そうなると、大きいほうが、栄養ありそうですよね。あくまでイメージとして!!

苺狩りというと、もう成長し大きくなっているのですが、娘のことが思い出されます。
私たち夫婦と娘の目の前に、10個位の大きな苺を差し出されたとき!!
口いっぱいに頬張った苺をパクパクと、食べていた娘。
残り、後1個となったとき、今まで忙しく動いていたその口が、ゆっくりと味わい始めました^^
たくさんあるときは、早く食べないと無くなると思い、残り1個になると名残を惜しんだのですね。
単純なその動作に、苺を差し出された方と私たち夫婦、3人で大きく笑ったことを思い出します。

苺狩り、家族のそんな大切な思いを、今に残してくれる苺は、今でも家族の大好物です。

苺狩り農家のみなさん、美味しい苺、たくさん作ってください!!